FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DUMAU九州 2015 春の陣

少し長くなると思いますが、DUMAU九州を自分なりに振り返ろうと思います

柔術の試合としては初の長距離遠征となったDUMAU九州

maxresdefault.jpg
会場となったのは佐賀県基山町総合体育館

佐賀県は母の実家が佐賀県の東松浦郡玄海町で

いまだ従兄弟などの親戚がたくさん暮らしています

そんな縁深い場所で行われたDUMAU九州は忘れられない大会となりました

シニア1青帯ミドル級とアブソ(無差別)にエントリー

そして階級で優勝!
DSC_0211.jpg

アブソは準優勝
DSC_0218.jpg

階級は3名の三つ巴戦でアブソは7名の選手たちと争うことになりました

まず今回の階級とアブソを戦ってきて自分自身驚いたのはその内容でした

僕と戦ったことのある方はご存知だと思いますが僕の戦い方というのは

自ら引き込んでそこから攻めていくというのをスタイルで僕自身もそれに自信を持っていました

しかし今回階級とアブソ合わせて5回戦いました

そのうち明確に勝利という結果を出せたのは全て上からの攻めでした

テイクダウンを取ったり、試合の流れだったりで上を取り

そこからパスをしマウントを取って攻めて袖車で2勝のポイント勝ちの1勝

従来どおり自信のある下から攻めた階級の決勝とアブソの決勝はともにレフリー判定

2試合とも相手を崩しきれずに攻めてに欠け階級は勝利するもののアブソは敗退

自信のある攻めや技に固執するあまり一辺倒な戦いになってしまっていたと思います

もっと技の精度を磨くとともに、その技に入るプロセスを考えなくてはいけないと感じました

馬鹿正直に「これや~!」って攻めてもそりゃ全力で防がれますよね!

相手の選手も必死なわけですから (;^_^A アセアセ・・・

技の応用であったりそこから派生する動きだったり・・・・・・・・・・・・

でも基本はなんら変わりはないので今やっている事を地道に続けることが一番大事だと思います

そして会場で上からの勝率がいい事を不思議に思っている僕に

道場仲間の大坪君がこんな言葉をかけてくれました

「下からの攻めに自信があるからこそのびのびとリラックスして上から攻めれるんですよ」

普段から見ていてくれる仲間の言葉はありがたく、そして嬉しく、ためになる言葉でした

実のところ僕は白帯から通してDUMAUの大会で優勝したことがなかったんです

それが今回初めて優勝することができ目標の一つ「DUMAU優勝!」が達成できました

今やっていることが少しづつ実を結びかけているんだと思いますし「継続こそ力なり」を実感しています

支えて応援して頂いた代表はじめとする諸先輩方や道場の仲間の方々ありがとうございました

DUMAU関西の優勝、そして聖地半田での優勝を目指していきますので

これからもよろしくお願いします



これが今現在の青帯での軌跡となりました
DSC_0238[1]





PS,次はアフターパーティ編へと続きます



スポンサーサイト
[ 2015/05/19 11:51 ] 柔術 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おこしやす♪
プロフィール

むねっち

Author:むねっち
不器用でもがきなら柔術を楽しんでます!
柔術のことは勿論のこと
普段の日々の事など
気さくに綴っていきます

QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。