FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

色んな葛藤 そして再出発

今回かなり長くネガティブな内容となるため不快に思う方はスルーして下さい




最近自分の中で色んな葛藤や納得行かないことが多く、全くといっていいほどモチベーションが上がらない日々を過ごしてました。

職場の人間関係のトラブルに巻き込まれ、自分の体は右腕の肩口らへんに原因がいまいち分からない軽い痙攣と痛みが走り違和感をおぼえ、昔十字靱帯を断裂してしまった右膝が少々痛み出し、違和感をおぼえつつも騙し騙し過ごしていた腰痛がきつくなってきたり、そして東日本大震災

東日本と京都で土地的にはさほど影響もなく、今の自分に何が出来るだろうとある意味第三者的見方をしてたのですが、実は自分には4つ下の妹がいて、旦那と娘の3人家族で暮らしてました。

恥ずかしい話ですが妹とはけして仲が良いわけではなく、昔は兄妹2人きりにも関わらず犬猿の仲のようにケンカ三昧の日々
妹の存在自体疎ましいとさえ思ったこともあります。

最後に会ったときもあまりの会話のなさに居合わせた嫁さんが焦ったほどでした。

そんな妹家族が役4年ほど前滞納していた家賃などを母親に押し付ける形で、暮らしていた京都府福知山市から夜逃げして姿を眩ませました。

心底愛想の尽き疲れ果てた母親

そして同じように呆れ果てた僕は野垂れ死のうが好きにしたらええと思いました。

その後北海道の旅館にて住み込みで働いているらしいことが分かったのですが、そこも辞めてしまいその後の足取りは分かりません。

逃げるように生活しているのですから携帯等の連絡先も変わっており音信不通

そんなおりに今回の大震災

そのまま北海道留まってくれているか、もしくは一気に東北地方を飛び越えて南下していて無事に家族幸せに暮らしていてほしい

元々音信不通だった妹家族家族

今回の大震災での安否確認も当然付くわけもなく、最悪の場合二度と逢えることは叶わないかも知れないという思いが過ぎります。

どうでもいいと思っていた妹やのに、最悪の可能性を考えたとき、妹との間にろくな思い出がしかなく後悔でいっぱいになります。

今職場では復興支援の一環として何回かに分け人材を派遣しています。

僕も自ら志願しましたし、いつかは上から声が掛かると思います。

そんなこととか被災地へ行く覚悟とかを考えていると柔術どころではなく、ついつい気持ちがネガティブになっているときは考えこんでもろくな結果など出やしません。
モチベーションが全くあがらなこと
練習に行けていないこと
それらを責めもせず支えてくれる嫁さんの存在

色んなことを悩みました

道場の仲間が大会で優勝したとか好成績を残した知ると、素直に嬉しく思う反面自分は何してるんやろ?って自己嫌悪に陥ります

今柔術を楽しい?と聞かれると正直答えに詰まります

苦しいかったりしんどかったりで

でもそんな状態の僕でも柔術は好きか?と聞かれれば、好きです!と胸をはっていえます

色々悩んだり後悔するなか柔術を好きという気持ちと道場や道場の仲間が好きという思いに確信が持てます

ウダウダ悩んでてもええ答えなんか出るわけもないんで、今一度初心に返り頭の中をシンプルにして再出発をしようと思います

道場の森本代表の言葉に「歩みを止めない限り負けはない!」とあります

その言葉を信じ進んで行こうと思います
スポンサーサイト
[ 2011/03/28 11:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。